新聞記者

新聞記者ドラマ1話ネタバレ&考察感想!

新聞記者ドラマnetfilx版1話ネタバレ&考察感想!
Pocket

新聞記者ドラマnetfilx版1話ネタバレ&考察感想!について書いていきます。

新聞記者ドラマnetfilx版が2022年1月13日に全世界一斉配信が決定しました。

映画版でもスケールが大きい内容で、一部では物議を交わした問題作でありましたね。

なので今回のドラマ化と言う事で期待値もどんどん上がっています。

そんな新聞記者ドラマnetfilx版の1話ネタバレと考察感想を紹介していこうと思います。

 

新聞記者ドラマnetfilx版1話ネタバレ

自身の信念を貫き通す女性新聞記者、松田杏奈(米倉涼子)が官房長官の定例会見の場で切り込んだ質問をするシーンから本編は始まります。

場面は変わり、成田空港の搭乗口より降りてくる男を捜査官とみられる5,6人が後をつける。

逮捕寸前で逮捕中止の無線が入いり逮捕は中止になる。

一方、総理夫人秘書若手エリート官僚村上真一(綾野剛)は、財務局長毛利に国有地売却の話を持って行く。

その内容は、総理のご意向で、10億円以上の値引きを行う内容であった。

シーンは変わり、朝方の街をバイクで駆けて新聞配達をする若者、木下亮(横浜流星)が映される。

新聞配達を終え、配達所に戻り、新田淳二(でんでん)と談笑する中、同じく大学生で就活生の横川繭(小野花梨)が配達から帰ってくる。

新聞を配達しているが新聞やニュースに全く興味を待たない木下(横浜流星)に横川(小野花梨)が渇を入れる。

今回のドラマは新聞社、内閣府、新聞配達所の3つの視点から話は進んでいきます。

松田(米倉涼子)が他紙のスクープの「官邸関与の安価で国有地売却」の記事を追うことになります。

国会でも、国有地売却問題が取りただされ、総理大臣が「関わっていたら、総理も国会議員も辞める」と明言したことで、辻褄を合わせる必要が出てきました。

そこで、過去の国有地売却に関する資料を、保管している愛知県の中部財務局で改ざんをする指令が出ます。

1話でメインの話になるのは、改ざんを強要されるのは中部財務局に異動になった鈴木和也(吉岡秀隆)です。

夜に上司の黒崎(田口トモロヲ)に呼び出され、財務局長毛利より改ざんの指示が出ます。

改ざん作業は進んでいく中で、国民の為に尽くすを誇りに持っていた鈴木はどんどん自分のやっていることに罪悪感を抱くようになります。

1話のクライマックスは、総理夫人秘書の官僚村上(綾野剛)が国有地問題が大きくなって来たので、雲隠れの為に「内閣情報調査室」に異動となる。

そして、松田(米倉涼子)は病院に着き、病室で眠る男性を悲しそうな目で見つめて終幕となります。

1話はここまでとなります。

まだまだ話はここからと言った感じですね。

松田(米倉涼子)、村上(綾野剛)、木下(横浜流星)のそれぞれの見方で話が展開していくようですね。

この3人が交わる時、物語はどのように変化していくのでしょうね。

 

新聞記者ドラマnetfilx版1話感想

1話の感想としては、序盤と言う事もあり、まだ内容が掴めない部分も多く今後どう展開していくのか楽しみです。

1話のメインの話となる中部財務局の鈴木和也(吉岡秀隆)が、日を追うごとに顔に生気が無くなっていく様子は狂気を感じました。

自分の意に反して、行っていると言う事を上手く表現できていたと思います。

モチーフになっている赤木さんもこのような心境だったと察すると、心が締め付けられる思いになります。

女性新聞記者松田は米倉涼子が演じているので、無意識に強い女性をイメージしていますが、作中ではそのようなこともなく、物静かですが記者としての信念を画面を通して感じることが出来ます。

そんな米倉涼子さんの演技の幅が凄いなと感心しました。

1話だけでは話の全体像が見えないので、現実の事件と同じような展開をしていくのかそれとも話がそれて、エンターテインメント性を取っていくのかは見てみないとわかりません。

事件を風化させないという意図があるのであれば、話は事件に沿って行く流れとなるでしょう。

どちらにしても、楽しみですね。

 

新聞記者ドラマnetfilx版1話考察

ドラマならではの視点である、政治に関心のない若者、木下がどのように関わっていく形になるのかが気になるところではありますね。

政治に関心のないと言われる現代ですが、こんな切り込んだテーマで、豪華俳優陣で製作されたら見たくなってしましますよね。

その結果、少しでも政治に若者の関心も高まるのではないかと思うので、藤井道人監督あっぱれですね。

考察ではないですが、映画版から読み解く考察としては一番気になる点はやはりラストですね。

映画版では、最後、松坂桃李演じる若手エリート官僚の杉原が自分のキャリアを捨てきれず、新聞記者の吉岡に口パクで何か言って終幕します。

あの悲壮感漂う様子と、口の動きを読み解くに「ごめん」と言っているのではないかと感じます。

この後の展開は映画では描かれていませんが、恐らく杉原の実名報道はされぬまま全ては闇に葬られたのではないかと思います。

ドラマ版ではどのような結末になるのか、そちらにも注目です。

米倉涼子演じる松田は巨悪の根源を明かし、打ち勝つことができるのか?

綾野剛演じる若手エリート官僚・村上は、キャリアなどを捨てて立ち向かうことが出来るのか。

そして、政治に関心のない木下の心境の変化にも注目ですね。

 

まとめ

新聞記者ドラマnetfilx版1話ネタバレ&考察感想!

新聞記者ドラマnetfilx版1話ネタバレ&考察感想!について書いていきました。

新聞記者ドラマnetfilx版1話見てみましたが、映画では描き切れなかった細かい部分まで描かれており、映画をはるかに超える内容の濃さでしたね。

まだ1話だけなのに見ているだけでドキドキしました。

映画にはない登場人物も増えており、これからの展開がたのしみです。

ネタバレ、考察感想の部分では、まだ見ていない人もわかりやすいように書いてみましたので是非参考にしてみてください。

考察は、あくまでも自分の考えなのでどうなっていくかは自分の目で確かめてみてくださいね。

個人的にはこのドラマを通して、あの事件の事をもう一度考えるきっかけになったらいいなと思っています。

この番組はテレビでは絶対放送できないだろうなと言う内容です。

ABOUT ME
みーまんパパ
妻と2歳児の1人パパやってます。 最近話題の記事を投稿していきますのでよろしくお願いします。