エンタメ

競走馬キセキ人気の理由は?戦績や血統も徹底調査!

競走馬キセキ人気の理由は?戦績や血統も徹底調査!
Pocket

競走馬キセキ人気の理由は?戦績や血統も徹底調査!について書いていきます。

2021年12月26日は有馬記念ですね。

一年の締めくくりに毎年楽しみにしている競馬ファンの方も多いのではないでしょうか?

今回の有馬記念で引退する競走馬がいます。

「キセキ」です。

キセキは実力はあるのです、スタートするまで結果がわからない不思議な馬ですよね。

そんなキセキの人気の理由について調べて行こうと思います。

戦績や血統からも人気の秘密を探っていってみましょう!

 

競走馬キセキ人気の理由は?

競走馬として5年間戦ってきたキセキですが、2021年12月26日有馬記念でその雄姿も見納めです。

実力は確かにあるのですが、ここ4年勝ちから遠ざかっているのは確かです。

では、なぜキセキがここまで人気があるのか調べて見ました。

 

競走馬キセキ人気の理由は実力があるから?

キセキと言えば、2017年菊花賞での走りが有名ですね。

雨の中の泥んこ馬場で、第4コーナーを曲がって、直進で力強く差しての優勝は爽快でしたね。

あのレースで、キセキの名前は世に轟いたと言っても過言ではないでしょうね。

その翌年の2018年ジャパンカップでは、逃げで先頭を走っていましたが、惜しくもアーモンドアイに差され2位と言う結果に。

差されてはしまいましたが、世界レコード2位の大記録でした。

牡馬の中では1位ですから、大記録達成です!

このポテンシャル高さから、人気の理由に挙げられるのではないかと思います。

 

競走馬キセキ人気の理由は名前?

キセキと言う名前は日本人にとっては、神秘的な言葉で、何か起こしてくれそうな気がしてなりませんよね。

海外戦では「神業」と言う名前だったようです!※名前が被ってしまったようで変更したようです。

「奇跡」の言葉の意味を調べて見ました。

奇跡とは、人智の凌駕して、起こる確率が極めて低いことが起こることその事象。

科学的に証明できないことが起きた時に用いる言葉。

今回のラストランの有馬記念、キセキが奇跡を起こしてくれそうですね。

 

競走馬キセキの戦績は?

詳しい戦績を見ていきましょう。

戦績を見れば、人気の理由がわかるかもしれません。

日付 開催 天気 馬場 レース名 コース 着順
2016年12月11日 阪神 2歳新馬 芝1800右 1着
2017年1月29日 東京 セントポーリア賞 芝1800左 5着
2017年2月26日 阪神 すみれステークス 芝2200右 3着
2017年3月25日 阪神 毎日杯 芝1800右 3着
2017年7月15日 中京 3歳以上500万円以下 芝2000左 1着
2017年8月5日 新潟 信濃川特別 芝2000左 1着
2017年9月24日 阪神 神戸新聞杯 芝2400右 2着
2017年10月22日 京都 菊花賞 芝3000右 1着
2017年12月10日 シャティン 香港ヴァーズ(GⅠ) 芝2400右 9着
2018年3月24日 中山 日経賞 芝2500右 9着
2018年6月24日 阪神 宝塚記念 芝2200右 8着
2018年10月7日 東京 毎日王冠 芝1800左 3着
2018年10月28日 東京 天皇賞(秋)(GⅠ) 芝2000左 3着
2018年11月25日 東京 ジャパンカップ(GⅠ) 芝2400左 2着
2018年12月23日 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500右 5着
2019年3月31日 阪神 大阪杯(GⅠ) 芝2000右 2着
2019年6月23日 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200右 2着
2019年9月15日 フラ (GⅡ) 芝2400右 3着
2019年10月6日 フラ (GⅠ) 芝2400右 7着
2019年12月22日 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500右 5着
2020年3月22日 阪神 阪神大賞典(GⅡ) 芝3000右 7着
2020年5月3日 京都 天皇賞(春)(GⅠ) 芝3200右 6着
2020年6月28日 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200右 2着
2020年10月11日 京都 京都大賞典(GⅡ) 芝2400右 2着
2020年11月1日 東京 天皇賞(秋)(GⅠ) 芝2000左 5着
2020年11月29日 東京 ジャパンカップ(GⅠ) 芝2400左 8着
2020年12月27日 中山 有馬記念(GⅠ) 芝2500右 12着
2021年3月14日 中京 金鯱賞(GⅡ) 芝2000左 5着
2021年4月25日 香港 (GⅠ) 芝2000右 4着
2021年6月27日 阪神 宝塚記念(GⅠ) 芝2200右 5着
2021年10月10日 阪神 京都大賞典(GⅡ) 芝2400右 3着
2021年11月28日 東京 ジャパンカップ(GⅠ) 芝2400左 10着

これは予想が難しい馬ですね。

馬券を買う最後の最後まで悩んでしまうと言われる理由がわかります。

 

競走馬キセキの血統は?

 キセキの血統は、父親がルーラーシップで母親がブリッツフィナーレです。

ルーラーシップは、2004年日本ダービーを制したキングカメハメハの子供で、2012年に香港で行われた「クイーンエリザベスC(GⅠ)」を制した名馬です。

母親のブリッツフィナーレは、ディープインパクトを父に持つ最高の血統馬です。

ブリッツフィナーレは、弱かった為、デビューは出来ませんでしたが、血筋は最高なので、キセキの血統も優れたものと言えます。

 

まとめ

競走馬キセキ人気の理由は?戦績や血統も徹底調査!

競走馬キセキ人気の理由は?戦績や血統も徹底調査!について書いていきました。

競走馬キセキは今回の有馬記念で引退ですが、今後は種牡馬として活躍していくそうなのでキセキの子供や孫の活躍が楽しみですね。

戦績や血統についても調べて見ましたが、戦績を見ている限り、競馬ファン達を悩まして来た馬であることがわかりますね。

血統も上々で、名馬たちの間に生まれたサラブレットのようですね。

このようにして、名馬は受け継がれていくのですね。

ABOUT ME
みーまんパパ
妻と2歳児の1人パパやってます。 最近話題の記事を投稿していきますのでよろしくお願いします。