エンタメ

キムタクライブ2022神奈川チケット倍率予想!当落発表いつで時間は何時にわかるのかも紹介!

キムタクライブ2022神奈川チケット倍率予想!当落発表いつで時間は何時にわかるのかも紹介!
Pocket

キムタクライブ2022チケット神奈川倍率予想!当落発表いつで時間は何時にわかるのかも紹介!について書いていきます!

今回で2回目の開催となる木村拓哉さん(通称キムタク)のソロライブが開催されます!

前回は関東のみでの開催だったので、今回は全国ツアーとなるのでたくさんの人達がキムタクに会えると思えます!

キムタクは一人でもやはりかっこいいですから是非とも見に行きたいですよね。

なので倍率予想を立てましたので参考にしてください。

当選発表がいつで時間がいつなのかも紹介していきますので、ワクワク待っていてくださいね。

 

キムタクライブ2022神奈川チケット倍率予想!

今回のライブツアーは兵庫、広島、愛知、神奈川で行われます。

まずは、応募人数の予想を立てていきます。

キムタクのFC会員の人数はおおよそ80,000人と言われていますので、このFC会員の中から6割が応募したとします。

応募総数は48,000人になるかと思います。

しかし、前回のソロライブでの倍率は540倍あったそうで応募総数は30,800,000件のエントリーがあったようです。

そちらも加味して計算して行こと思います。

この応募総数が、兵庫、広島、愛知、神奈川に分かれますので、割合で言うと以下のようになるかと思います。

都道府県 応募割合
兵庫 20%
広島 35%
愛知 20%
神奈川 35%

このような割合になると予想が出来ます。

これは、兵庫と愛知は真ん中にあるので、近畿と東海、北陸の人達が来ると予想できます。

広島に関しては、中国、四国、九州、沖縄の人達が集まることが予想できるのでこの割合です。

同様に、神奈川は関東、東北、北海道と都心部もカバーしないといけないので高い割合を占めています。

この割合からまずは神奈川から算出していきます。

神奈川の日程は、3月5日と3月6日の2日間で全2公演行う予定です。

会場は、ぴあアリーナMMです。

ぴあアリーナMMの収容人数は立ち見で12,284人で座り見であれば10,200人となっています。

立ち見と座り見よってかなり人数が変わって来るので、何とも言えませんが、立ち見と座り見の両方の倍率を算出してみようと思います。

応募は30,800,000件の内、割合が35%なので10,780,000人の応募があると予測します。

  • 立ち見の場合

応募数は10,780,000人となり、ぴあアリーナの立ち見の場合キャパは2日分で24,568人なので438倍の倍率となります。

  • 座り見の場合

座り見の場合は、10,780,000人の応募に対して、座り見のキャパの2日分の20,400人分で割ると528倍の倍率となります。

神奈川県の倍率は、ざっと計算して500倍以上の倍率があることがわかりますね。

 

キムタクライブ2022広島チケット倍率予想!

続いては広島の倍率について計算していきます。

広島は、2月10日と2月11日の2日間で全2公演です。

会場は広島グリーンアリーナで、会場のキャパは最大収容は10,000人となっていますが、実際に収容できる人数は設備の関係上8,000人程度のようです。

なので2日間で16,000人分の席があることになります。

応募割合は神奈川と同じですので、総応募数は10,780,000人となります。

総応募数10,780,000人÷16,000席ということなので、倍率は673倍になります。

神奈川よりも倍率が高くなるかもしれませんね。

 

キムタクライブ2022兵庫チケット倍率予想!

兵庫は広島と神奈川に比べて応募総数が少ないと予測できます。

全体の20%と計算していきます。

兵庫の会場は、ワールド記念ホールで最大収容人数は8,000人とありますが、実際ライブで収容できる人数は6,000人程度のようです。

2月5日と2月6日の2日間で12,000人分の席数があります。

応募数は30,800,000人の20%なので6,160,000人の応募があると予想できます。

応募総数6,160,000÷12,000席分なので倍率は513倍となります。

応募割合いが少ない分、席数も少ないので必然的に倍率も上がってしまっていますね。

 

キムタクライブ2022愛知チケット倍率予想!

愛知の倍率予想です。

愛知は2月16日と2月17日の2日間で会場は、日本ガイシスポーツプラザ ガイシホールです。

日本ガイシスポーツプラザ ガイシホールのキャパは10,000人となっています。

2日間で20,000人の席数があります。

応募割合は20%で計算しています。

応募総数の30,800,000人内20%がこの愛知に応募があると予想します。

6,160,000人の応募があり、座席が20,000席分なので6,160,000人÷20,000席分で308倍となります。

ライブツアーが行われる中で一番予測倍率が低いことがわかりました!

穴場は愛知ですね。

愛知であれば、倍率に悩まされずにキムタクのライブに行けそうですね。

ちなみにこれは、席数がマックスでは入れたときの倍率です。

コロナウイルスの影響で席数が半分になれば倍数は2倍になりますのでお気を付けください。

 

キムタクライブ2022チケットの当落発表いつで時間は何時にわかるのかも紹介!

当選日の発表はまだ公開していないので分かりません12月10日以降の発表ということがわかりました!

以降と言っても大体がジャニーズの発表日は当日が多いので恐らく12月10日に発表があると思います!

発表の時間はジャニーズは大体、14時から18時の間に来るので、この時間帯と目途は立っているのでワクワクして待ちましょう。

当たればラッキーぐらいに考えていればそんなに落ち込まないことでしょう!

500倍近い倍率よそうなので、行ける方が奇跡に近いですよ。

でも!倍率はべらぼうに高いですが、応募しなければ当たりません。

自分のキムタク愛を信じて応募しましょう!

ライブ当日キムタクに会って愛を伝えましょう!

FC会員先行チケットで落ちてもまだ一般販売分が残っています。

キムタクライブ2022で一般販売はいつからいつまで?」でまとめて明確な日にちも出したので見てみて下さい!

まとめ

キムタクライブ2022神奈川チケット倍率予想!当落発表いつで時間は何時にわかるのかも紹介!
キムタクライブ2022神奈川チケット倍率予想!当落発表いつで時間は何時にわかるのかも紹介!について書いていきました。

いかがでしたでしょうか?

倍率が規格外過ぎて私も驚いていますが、前回の実績を見てしまうと今回もこれぐらいはあるのではないか言わざる負えません。

キムタクライブ2022神奈川のチケット倍率予想が1番高いかと思ったら意外な地域が1番高かったですね。

当落発表いつで時間は何時にわかるのかも書いていきましたが、こちらに関しては随時更新していきますね。

今回の記事を通して感じたことは、キムタクはやはり一番が良く似合うと言う事ですね。

他のジャニーズの子達とは一線を凌駕しており、今回の倍率を通しても感じ取ることが出来ますね。

さすが、キムタクですね!

この言葉に尽きます。

ABOUT ME
みーまんパパ
妻と2歳児の1人パパやってます。 最近話題の記事を投稿していきますのでよろしくお願いします。